ニンテンドースイッチ版『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』、HD振動機能は使わない

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチ版『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』、HD振動機能は用いない

フランスのゲームメディアのインタビューによれば、『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』Nintendo Switch版では、「HD振動」を用いたギミックはないそうです。

プロデューサーの青沼英二氏が明らかにしています。

なんでも、「ニンテンドースイッチ版とWiiU版で、(グラフィックを除き)同じ品質のものを提供したかったから」とのこと。

Wii U版を待つユーザーも多く不公平にならないためにこれは仕方がないのでしょうが、HD振動はNintendo Switch期待の新機能ですし、少々残念なことですね…。

インタビューから

もちろん、ゲーム(ゼルダ)がNintendoSwitch 専用に作られたならば、ゲーム機の特色、例えばHD振動を活かすこともあり得るでしょう。

しかし問題は、『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』は、NintendoSwitch版・Wii U版ともに全く同じ機能を提供することが重要であり、Switch版だけの機能を持たせてしまえば、それは同じゲームではないということです。

ですから、グラフィック以外に、我々は新しいコンソール・Nintendo Switchのの特徴を探ろうとはしませんでした。

参考:

gameblog.fr

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ゼルダグラフィック綺麗で楽しそうですね。
    海外誌書籍ランキングの記事からきました。
    北大の先輩の方なんですね。
    毎日大量の記事の執筆お疲れ様です!

  2. 小澤 司 より:

    >匿名さん

    コメントありがとうございます。励みになります。これからも頑張ります!