【ゲームレビュー】セガが送る大作RPG『ソウルリバース ゼロ』。81点

スポンサーリンク

【ゲームレビュー】セガが送る大作RPG『ソウルリバース ゼロ』。81点

スマホゲームレビューコーナー、今回はセガの大作RPG『ソウルリバース ゼロ』です。

Ⅰ)ゲーム内容

本作「ソウルリバースゼロ」はセガが開発したスマートフォン専用RPG。

フルボイスで描かれるストーリーの充実度や、多彩で美しいグラフィックが特徴で、魅力的なキャラクターを成長させながらクエストを進行していく、近年のユーザー傾向に合わせたゲーム作りがされています。

・豊富なクエスト、遺跡探索やキャラごとに用意されたストーリーなど、内容盛りだくさん

豊富なクエストに加え、遺跡探索やキャラクター毎に用意されたストーリーなど、プレイヤーを飽きさせないコンテンツに工夫が見られ、ゲーム内でガチャを引くための英霊石の配布も頻繁に行われており、無課金ユーザーでもストレスなくプレイできます。

・おなじみのバトルシステム

戦闘システムはファイナルファンタジーシリーズでおなじみの、時間経過で行動に制限をかけたATB(アクティブタイムバトル)。

もちろんオート機能や演出のスキップもあり、ストレスフリーな設計。

全体的にグラフィックや戦闘中の演出の質が高く、その割にはアプリ自体のサイズも軽いので、気軽に本格的なスマホRPGが楽しめます!

ⅱ)良かった点

・とにかくムービーや戦闘等、演出が凝っている

オープニングムービーや戦闘等ムービー等、全体を通して演出に力が入っていて、キャラクター毎に用意されているストーリーも重厚で考えさせられる内容の物が多く、RPGとして素晴らしい出来栄え。

キャラクターデザインや音楽のクオリティも高く、ムービーや演出重視でゲームの世界観に浸りたいプレイヤーにオススメ出来る作品となっています。

・ストーリーやキャラクター毎のボイスが豊富。

SSRやSR等はもちろん、レア度の低いキャラクターにもボイスが入っており、近年のゲームユーザーの需要に答える内容に。

・戦闘システムがシンプル

キャラクターをタッチしたりスワイプする事で、簡単に操作を覚える事ができますが、リアルタイムに時間が経過するため程良い緊張感があり、飽きさせません。

・ゲームとしての完成度が高く、課金重要度が低い

レア度の低いキャラクターでも、育成によってはSSRよりも重要になるキャラクターが豊富で、課金重要度が全体的に低いと感じました。

またガチャ要素の高い内容にはなっていますが、ちゃんと「ゲーム」として楽しむことができます。

ⅲ)悪かった点

・オリジナリティ性はあまりない

ゲーム内容自体にあまり不満はありませんが、近年のゲームの傾向を引き継いだ「よくあるガチャ系RPG」です。

アニメ等のタイアップでも無い限り、もう少しオリジナリティのあるゲームシステムでないと、他のゲームでもいいかなと思ってしまうのも、また事実…。

Ⅳ)レビュースコア

81/100点

ゲームプレイ時間:3時間

ゲームプレイ機種:Xperia X Performance

・ゲームダウンロード

iPhone版&Android版⇓

スポンサーリンク