17年秋登場、5.8インチiPhone 8は本体価格11万円。唯一の有機ELディスプレイモデル

スポンサーリンク

17年秋登場、5.8インチiPhone 8は本体価格11万円。唯一の有機ELディスプレイモデル

・予想本体画像

米アップルが今年秋に発売する新型スマートフォン「iPhone 8(iPhone X)」は、どうやら高級機種となるようです。

【おわび:訳を一部間違えておりました。お詫びして訂正いたします】

テックサイト、FastCompanyに寄せられた”Appleの販売計画についてくわしい複数の情報筋”によれば、iPhoneシリーズ初となる1000ドル(約11.2万円)の価格になる可能性が高いとのこと。

これまでiPhoneにおいて最も高いモデルは、iPhone 7 Plus 256GBモデルの969ドルでした。

iPhone 8の本体価格が高いのは、iPhoneシリーズ10周年の意味を込めての、プレミアムモデルとして発売される側面もあるからなんだとか。

例えば2017年に発売される3モデルのうち、有機ELディスプレイはこのiPhone 8のみに搭載。すべてのモデルが有機ELディスプレイになるのは2018年のモデルからだそう。

2017年にアップルから発売される新型iPhoneの3機種の概要は、次の通り

・iPhone 8(iPhone X)

画面サイズ:5.8インチ

ディスプレイ:有機ELディスプレイはこのモデルのみ搭載。すべてのモデルが有機ELディスプレイになるのは2018年のモデルから

メモリ:容量の向上

認証センサー:Touch IDが画面埋め込み。または指紋認証に代わり、顔認証の可能性も

シャーシ:画面サイド部分はステンレス製に

カメラ:デュアルカメラ

・iPhone 7s

画面サイズ:4.7インチ

ディスプレイ:これまで通り液晶

・iPhone 7s Plus

画面サイズ:5.5インチ

ディスプレイ:これまで通り液晶

バッテリーの大容量化

参考:

FastCompany ”Here’s Why Apple’s 10th Anniversary iPhone Will Likely Cost More Than $1,000”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク