【スゴガジェ#2】これが本当のゲーム&ウォッチ?なつかしATARIデザインで「ポン」などをプレイ「Gameband」

スポンサーリンク

【スゴガジェ#2】これが本当のゲーム&ウォッチ?スマートウォッチ「Gameband」

https://www.youtube.com/watch?v=H5-5WlvMD_0

「スゴいガジェット=スゴガジェ」を紹介するこのコーナー。 今回はFMTwo Game Inc.がクラウドファウンディング・Kickstarterにて現在資金を募集中のスマートウォッチ「Gameband」の紹介です。

・「スゴガジェ」のコーナー

ファミコンやスーファミ、プレステ、ドリームキャスト、果ては光速船まで計22機種のゲームが1台で遊べる「RetroEngine Sigma」が登場
これ1台で22機種のゲームが遊べちゃう、「RetroEngine Sigma(レトロエンジン シグマ)」が登場 手のひらサ...
【スゴガジェ】利用者同士のネットワークで落とし物を見つける「MAMORIO」、ソニーも出資「Qrio Smart Tag」
【スゴガジェ】利用者同士のネットワークで落とし物を見つける「MAMORIO」、ソニーも出資「Qrio」 毎回、未来感あふれるスゴいガジェッ...

さて、ワザワザ「ゲーマー向けのスマートウォッチ」を謳っている本製品。

Android 6.0.1 ベースのこのスマートウォッチには、

・Pong(ポン)

・Centipede(センチピード)

・Breakout(ブロック崩し)

・Crystal Castles(クリスタルキャッスル

・Asteroids(アステロイド)

など懐かしのATARIのゲームからはじまり、最新ゲームとして、昨年3DS版も発売された

・Terraria(テラリア)

といったタイトルもプレインストールされており、これらのソフトをプレイすることが可能。加えてmicroSDカードスロットから、ゲームを追加することもできるそうです。

またATARIからのライセンスを受け、同社のロゴデザインをあしらったバンドも用意。

3月17日までの募集にもかかわらず、すでに目標金額の7万5000ドルを上回る、約12万3000ドルの資金を獲得しています(2月10日22時時点)。

・スペック

OS:Android 6.0.1 ベース

画面:1.63インチAMOLEDディスプレイ

画面解像度:320×320ピクセル

チップセット:クアルコム Snapdragon Wear 2100

RAM:512メガバイト

記憶容量:4ギガバイト

ポート:USB Type-C

バッテリー:400mAh

通信:Wi-Fi 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.2

その他:micro SDカードスロット

リンク:https://www.kickstarter.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク