新型「iPad」、iPad Air 2より明るくなるも基本的に画面性能はチープに

スポンサーリンク

新型「iPad」、iPad Air 2より明るくなりつつも、基本的に画面性能はチープに

アップルのセールスPRでは「より明るくなったディスプレイ」との説明がなされている新型iPad。

しかしこれは「フルラミネーションディスプレイ」や「反射防止コーティング」といったiPad Air 2から搭載された各画面機能がないことによるもので、基本的に新型iPadのディスプレイは「iPad Air 2のディスプレイの廉価バージョン」と言えそうです。

・新型iPad、iPad Pro 9.7、iPad Air 2の画面性能の比較

17年新型iPad iPad Pro9.7 iPadAir 2
発売年 2017 2016 2014
最低価格 37,800円 62,800円 42,800円
チップ A9 A9X A8X
Antutuスコア 13.5万点 17.3万点 10.5万点
耐指紋性撥油コーティング⇒汚れをふき取りやすい
高色域P3対応⇒多くの色が使えクッキリ × ×
TrueToneディスプレイ⇒時間によって画面の色が自動調節 × ×
フルラミネーションディスプレイ⇒画面が白くならない・直接タッチ感あり ×
反射防止コーティング ×

参考:

Phonearena.com”The new iPad’s ‘brighter Retina Display’ is a cheaper version of the Air 2 panel”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク