【レビュー】ネクソンが送るガンシューティング『HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)』。90点

スポンサーリンク

【レビュー】ネクソンが送るガンシューティング『HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)』。90点


ゲームアプリ業界では名前も聞く事が多くなった大手ゲームアプリメーカー・NEXON社。

そんなNEXONが2016年にリリースしたのがガンシューティングゲーム「HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)」(通称ハイファイ)です。

「HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)」(通称ハイファイ)の紹介

全世界で1億ダウンロードを記録し、ダウンロード対象国それぞれに熱狂するファンを抱えていて、クオリティの高さはもちろんデザインなども非常に良くできています。

本作は一見TPS風の画面ですが、実際は近未来の戦場で物かげに隠れたり移動したりしながら狙いを定めるシューティングゲームであり、操作が複雑になりがちなジャンルですが、この作品は比較的シンプルに遊ぶ事が可能。

「共闘モード」や「対戦モード」など遊び方も充実しており、一人で遊ぶことはもちろん、友人や家族とのマルチプレイも楽しめます。

■リセマラに関して

一般的なアプリデータの削除方法で行う事が出来ますが、リセマラをしなくてもAランクである銃器が初回限定販売として購入する事が出来ます。

一応リセマラは可能ですが起動後のデータのダウンロードやインストールがかなり長いです。所要時間はwifi環境下で約25分程度で、他ゲームに比べるとリセマラには向いていません。

・良かった点

・シンプルな操作で本格的なバトル

ただ敵を狙って打つガンシューティングとは違い、種類豊富な武器から選べる自由度高さや障害物などのギミックが豊富で非常に戦略性の高いゲームになっています。

またガンシューティングの肝とも言える照準のマッチングも良く、初心者でもプレイしやすい設計がなされていると感じました。

・奥深いやり込み要素

防弾帽から手袋に至るまでレベルを上げる事が可能で、パーツのレベルを上げる事で様々な特典が得られ育成も楽しいです。

ステージも豊富でじっくり時間をかけてプレイする人にも向いています。

・美しいグラフィックと魅力的なキャラクター

登場するキャラクターはどれも個性豊か。キャラクターの役割や性格もしっかり設定されています。

またグラフィックが綺麗で動作も良好なため、世界観にすんなり入る事が出来ます。

・悪かった点

・文字が小さく見づらい時がある

FPSやTPS系などガンシューティングゲームの特性上、どうしても細かい説明が多くたまに文字が小さくて読みにくい個所があります。

またボタンも小さく押しづらい個所も多いです。

・日本のゲームらしくない

やはりキャラクターやゲーム性など、海外のゲームといった感じがします。

本作は韓国開発ですが、どちらかというと洋ゲー的な雰囲気があります。

・レビュー点数 100点満点中

92/100点

ゲームプレイ時間:8時間、ゲームプレイ機種:iPhone 6

・ゲームダウンロード

iPhone版⇓


Android版⇓

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク