【噂】Nintendo Switch用RPGソフト『マリオ×ラビッツ Kingdom Battle』が8月か9月に発売、ゲームエンジンは 『ディビジョン』と同じものを使用

スポンサーリンク

Nintendo Switch用RPG『マリオ×ラビッツ;Kingdom Battle』が8月か9月に発売、ゲームエンジンは 『ディビジョン』と同じものとの噂

大手ゲームサイトKotakuに寄せられた話として、任天堂とUBIソフトのコラボ作『マリオ×ラビッツ Kingdom Battle』が前々からの噂通り発売されるとのこと。

くわしい話は以下の通り。

・『マリオ×ラビッツ Kingdom Battle』の発売日・ジャンル・内容など

  • 『マリオ×ラビッツ Kingdom Battle』はUBIソフトが開発するRPGソフト。タイトル通り、マリオとラビッツのコラボレーション作品
  • 今年(2017年)の8月か9月に発売
  • RPGとしてオーソドックスな、ターン制バトル
  • ローカル2人協力プレイあり
  • ほかのマリオRPGソフトのように、ユーモアあふれる内容
  • ゲームエンジンはUBIの『ディビジョン』『サウスパーク』などで採用されたSnowdrop(スノードロップ)エンジン
  • プレイ可能キャラクターとして、次のキャラクターが登場。マリオ、ルイージ、ヨッシー、ピーチ、それらキャラクターの衣装を着たラビッツ

参考:

Kotaku ”Source: The Rumored Mario x Rabbids RPG Is Real, Coming To Switch

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク