アップルの新特許にARヘッドマウントディスプレイが見つかる。Siriなど音声アシスタントに対応

スポンサーリンク

アップルの新特許にARヘッドマウントディスプレイが見つかる。Siriなど音声アシスタントに対応

米国特許商標庁がアップルの新たな特許、計76件を明らかにしています。今回の特許では、アップルが現在開発を進めていると噂されている、ARヘッドマウントディスプレイ(HMDと思しき特許が見つかっています。

さて特許の説明文章によれば、特にARに対応していることが記されたこのHMDでは、iPhoneなどスマートフォンとの接続が可能。スマホ接続時と非接続時で異なった動作モードがあるほか、Siriのような音声による操作も可能であるとのこと。

ARについては、今年2017年後半に登場する iPhone 8での搭載も噂されており、今回のARHMDも併せ、アップル関係で今後要注目のトピックスと言えそうです。

参考:

Patently Apple ”Apple Granted Two New Patents for a Future Headset that covers new Invention Claims for Features like AR, Siri and more”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク