KGI証券ミンチー・クオ「6月WWDCにて、70%以上の確率で新型10.5インチ iPad Proが発表される」

スポンサーリンク

KGI証券ミンチー・クオ「6月に70%以上の確率で新型iPad Proが発表される」

KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が、今年も6月に開かれるカンファレンス・WWDC(世界開発者会議)に関し興味深い予測を行っています。

アップル製品の部品供給メーカーが多数居並ぶ台湾に本拠を構えるKGI証券は、メーカーとのコネクションによりアップル関係の正確な予測で知られています。

今回の予測は具体的に次の通り

  • ほぼ確実:iOS 11、macOS 10.13、tvOS 11、watchOS 4など新OS
  • 70%以上:新型10.5インチiPad Pro
  • 50%以上:Siri搭載スピーカー

予測がほぼ当たっているクオ氏の予測だけに、どの情報も非常に興味深いところ。

Siri搭載スピーカーの噂について、具体的には次の通り。

  • 今年後半に発売
  • この製品は「Amazon Echo(アマゾンエコー)」のライバル製品として発売
  • スピーカー単体としてみても性能が高く、7基のスピーカー(高音用スピーカー+サブウーファ―)が搭載される
  • Amazon Echoより高価格の製品になる(Amazon Echoは180ドル)
  • AIスピーカーは現在、急拡大中の市場

WWDCは、カルフォルニア州サンジョーンズにて6月5日から開かれる予定です。

参考:

9to5Mac ”KGI: Apple likely to launch 10.5-inch iPad Pro and Siri Speaker at WWDC alongside new software

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク