「6月発表の10.5インチiPad Proはすでに3月から生産開始、12.9インチiPad Pro 2は6月から生産開始」と台湾経済マスコミ

スポンサーリンク

新型10.5インチiPad Proは、すでに3月から生産が開始されているとの話

・3月の発売された新型 iPad 9.7インチ

台湾の経済マスコミ「DIGITIMES」が、アップルから6月に発表が噂される新型10.5インチiPad Proについて続報をレポートしていました。

DIGITIMESは、アップル製品の部品供給メーカーとのつながりによる信頼性の高い情報提供で知られています。

レポートは以下の通り。

  • 新型「10.5インチ iPad Pro」の量産は3〜4月から開始された
  • 現在月50万台体制で量産中であり、7月には60万台に達する予定
  • 一方、新型12.9インチ「iPad Pro 2」の生産はまだ始まっていない。6月に開始され、7~9月ごろに生産体制が安定する

・12.9インチ「iPad Pro 2」は9月に登場?

これまで、6月5日から開幕するWWDC(世界開発者会議)2017では、 10.5インチ iPad Proと12.9インチ iPad Pro 2の登場が噂されてきました。

ただ最近では、「発表されるのは 10.5インチ iPad Proだけ」とのリークが多く、今回のDIGITIMESの情報はそれを裏付けたものとなっています。

「秋登場」との話も多く上がっていた新型12.9インチiPad Pro 2の登場時期については、これまでの話を総合するに、早くて「2017年秋・9月頃」になりそうです。

参考

DIGITIMES ”Apple to ship 5-6 million 10.5-inch iPad Pro tablets in 2017, say Taiwan makers

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク