モンハンPS4版やワンダと巨像リメイクなどで盛り上がった「E3 2017 PlayStationカンファレンス」まとめと17タイトル紹介

スポンサーリンク

モンハンPS4版やワンダ巨像リメイクなどで盛り上がった、「E3 2017 PlayStationカンファレンス」のまとめ

今年もE3 PlayStationカンファレンスでは、数多くの新作ソフトが公開されました。今ページではPlayStationカンファレンスで紹介されたソフトを紹介しています。

(紹介ソフトは50音順⇒ABC順)

【PS4用タイトル】

・アンチャーテッド 古代神の秘宝

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の追加エピソードコンテンツ。アメリカでは8月22日配信予定。日本では配信日未定。

・スパイダーマン/アクション

「ラチェット&クランク」シリーズのインソムニアックゲームスが開発するだけあって、美しいグラフィックなのはもちろん、作り込まれたニューヨークの街並みやヘリコプター上のアクションなど、よりリアルでスリリングなゲームプレイが可能になっている模様。発売は2018年。

・マーベル VS. カプコン:インフィニット/格闘:9/21発売

人気シリーズの最新作。発売日が9月21日に決定(海外は9月19日)。

あわせて、ストーリーモードが楽しめる体験版が、6月12日に配信されることもアナウンス。またロックマンや「デビルメイクライ」シリーズのダンテの登場も明らかに。

・モンスターハンター:ワールド/アクション

前々から噂されていたPS4版モンハンがついに登場。

グラフィックスの美しさはもちろんのことながら、その場にある植物を活かした新規アクションや、葉っぱを生かしてモンスターに見つからないようにするステルス要素など、海外ユーザーにも受け入れられそうな内容に仕上がっている様子。

・『ワンダと巨像』PS4リメイク版/アドベンチャー

名作『ワンダと巨像』がPS4でリメイク。2018年発売予定。

・Call of Duty:WWII/FPS

第2次世界大戦を舞台にしたCoDシリーズ最新作。マルチプレイヤーモードのトレーラーが公開。

・Days Gone/アドベンチャー

ソニー ベンドスタジオが開発中のアポカリプスゾンビアドベンチャー。今年のE3ではゲームプレイが公開。多数のゾンビの群れの様子は圧巻もので迫力ある。

・Destiny 2/FPS

発売日が9月6日に変更。

・Detroit Become Human/アドベンチャー

近未来を舞台にしたSFアドベンチャーである本作。新たなトレーラーが公開。

・GOD OF WAR/アクション

発売日が2018年初頭に決定。新たなトレーラーが公開。

・Horizon Zero Dawnの追加コンテンツ“The Frozen Wilds”

Horizon Zero Dawnの追加DLCの詳細が公表。極限の地を舞台にしての、新たなる冒険が描かれる。

【PSVR用タイトル】

・モンスター オブ ザ ディープ:ファイナルファンタジーXV/その他

FFXVの世界で、ノクト達との本格的なフィッシングを楽しみ、時にはハンターとして水底に潜む魔物へ挑むことが出来る。

https://www.youtube.com/watch?v=x0Xq2pd2xbI

・The Inpatient/不明

「アンティルドーン」シリーズのSUPER MASSIVE GAMESが製作。詳細は明らかにされていないが、どうやら病院を舞台にしての、アンティルドーンの前日譚を描く作品になるらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=v5r-sl4yQQE

・Bravo Team(ブラボ―チーム)/FPS

これもSUPER MASSIVE GAMESが開発。現代東ヨーロッパを舞台にしたVR・FPSゲーム。

https://www.youtube.com/watch?v=0nDdbO7X4Jk

・STAR CHILD/アクション

独立系スタジオ Playful が手掛けるVRゲーム。詳細は不明ながらも、未知の惑星を舞台にした横スクロールアクションになる?

https://www.youtube.com/watch?v=cRKiFsXvdyw

・The Elder Scrolls V: Skyrim VR/RPG

人気作品がVRゲーム化。

https://youtu.be/q8Ggl421myE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク