「1930年代のアニメ草創期の雰囲気」にこだわった『CUPHEAD』がXbox OneとPCでリリース

スポンサーリンク

「1930年代のアニメ草創期の雰囲気」にこだわった『CUPHEAD』がXbox OneとPCでリリース

独立系スタジオのStudioMDHRは、アクションゲーム『CUPHEAD』を2017年9月29日にリリースします。対応ハードはXbox OneとPC。

『Cuphead』はシングルあるいは協力プレイでプレイするステージ選択型2Dシューティングアクション。アニメ産業草創期、1930年代のカートゥーンの雰囲気の再現にこだわっており、セル画で描かれたビジュアルに加え、ジャズ風の音楽、手書きのようなロゴなど、あたかも当時の作品を見ている気分にさせてくれる作品です。

・トレーラー

・ゲームプレイ動画

参考:1935年のアニメ作品『ミッキーの大演奏会』

・ゲーム情報

タイトル:Cuphead

ジャンル:シューティングアクション

メーカー:StudioMDHR

対応ハード:Xbox One・PC

価格:¥2,350

発売・リリース日:2017年9月29日金曜日

日本語対応:〇

その他:1930年代のアニメの雰囲気を再現

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク