GPD WIN後継?高性能な携帯型ゲームPC「SMACH Z」が発売予定

スポンサーリンク

GPD WIN後継?高性能な携帯型ゲームPC「SMACH Z」が発売予定

「PCゲームが携帯ゲーム機感覚でプレイできる」として、現在 GPD WINが人気を集めていますが、スペインのメーカーSMACH TeamはGPD WINと同じコンセプトを持った携帯型PC「SMACH Z(スマック ゼット)」を現在開発中です。

同機はCPUにAMD の組み込み向け新型SoC「AMD Merlin Falcon RX-421BD 」を搭載し高い性能スコアを達成。Nintendo Switchとほぼ同じ程度のグラフィック性能が提供されるようです。

・発売日&価格

【予定発売日】

2018年2月(INDIEGOGO 出資者向けに発送)/18年Q3(一般発売)

【価格】

SMACH Z Pro(LTEモデル):550ドル以上/SMACH Z:350ドル以上

・実際の使用の様子&デザイン

・使用の様子(動画)

・デザイン

・サイズの比較(真ん中2機種がSMACH Z)

・スペック:Wi-Fiモデルに加え、LTEモデルも用意

Wi-Fiモデルに加え、LTE通信が行えるProモデルも発売予定。

ProモデルはLTE通信のほか、メモリ容量とストレージ容量の増加、500万画素カメラの搭載が行われています。

SMACH Z PRO(LTEモデル) SMACH Z(Wi-Fiモデル)
OS Linux

Windows 10

Linux

Windows 10

CPU AMD Merlin Falcon RX-421BD (12-15w) SoC at 2.1 GHz 4コア
GPU Radeon R7 at 800 MHz
メモリ 8GB DDR4 2133MHz 4GB DDR4 2133MHz
容量 128GB 64GB
画面 6インチ フルHD (1920×1080)、静電容量方式タッチスクリーン
バッテリー ゲームプレイ5時間
ポート MicroSDカードスロット

USB 3.0 type C

HDMIビデオ出力

Wi-Fi 5.0 Ghzも対応  5.0 Ghzも対応
LTE 〇対応 ×非対応
サイズ 25.5 × 9.5 × 2 cm
カメラ 前面500万画素 なし
重量 約400g 約400g
その他 bluetooth

・グラフィック性能はNintendo Switchをやや下回る程度

開発チームによれば、グラフィック能力を示す浮動小数点演算性能は、Nintendo Switch(Tegra X1搭載機種)を若干下回る程度。

・対応ゲームリスト&実動作状況

開発チームによる各ゲームの動作状況は次の通りとなっています。

・メトロ: Last Light Redux (720p. High settings) ~ 35 FPS

・カンパニー・オブ・ヒーローズ 2 (720p. Medium settings) ~ 25 FPS

・Jotun (1080p) ~ 45 FPS

・TES Skyrim (720p. High setting) ~ 25 FPS

・Just Cause 2 (720p. Medium settings) ~ 35 FPS

・Spiral Knights (1080p) ~ 50 FPS

・オーバーウォッチ (720p. Medium) ~ 30 FPS

・Torchlight II (1080p. Very high settings) ~ 35 FPS

・Xcom: Enemy Unknown (720p. High settings) ~30 FPS

・シヴィライゼーションV (1080p. High settings) ~ 28 FPS

・トゥームレイダー: Survival Edition (720p. Medium settings) ~ 40 FPS

・エイリアン: Isolation (720p. Ultra settings) ~ 35 FPS

・グランド・セフト・オート V: 800×600. Medium Quality. ~30 FPS

・Borderlands 2: 1024×768. High Quality. ~38 FPS

・Doom: 1024×600. Low Quality. ~28 FPS

・Fallout 4: 1152×648. Low Quality. ~25 FPS

・Dota 2: 1920×1080. Medium-High Quality. ~42 FPS

・Alien Isolation: 1280X720. Ultra Quality. ~ 30 FPS

・League of Legends: 1920×1080. Very High Quality. ~40 FPS.

・オーバーウォッチ: 1280X720. Low Quality. ~35 FPS.

・ストリートファイター V: 800×480. Low Quality. ~45 FPS.

・Rocket League: 1920X1080. Low Quality. ~60 FPS.

・Shadow of Mordor: 960×540. Low Quality. ~30 FPS.

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク