Windows PhoneのモバイルOSシェア、0.1%まで低下。首位はAndroidで85%ほど

スポンサーリンク

Windows PhoneのモバイルOSシェア、0.1%まで低下。首位はAndroid

調査機関のIDCが、モバイル端末向けOS、iOS・Android OS・Windows Phoneなどの各OS世界シェアを公表しています。

直近2017年Q1(1月~3月)のトップシェアはAndroidで85.0%。以下iOS 14.7%、Windows Phone 0.1%。

日本でもなかなか新機種が発売されないWindows Phoneですが、2016年Q1に0.8%あったOSシェアは、ついには0.1%まで低下してしまいました。

Windows Phone OS搭載の新型スマートフォン、「Surface Phone」発売の噂も根強くありますが、はたして本当に発売されるのでしょうか。

【関連】

・モバイル端末向けOS別シェア(IDC調べ)

期間/OS Android iOS Windows Phone その他
2016Q1 83.4% 15.4% 0.8% 0.4%
2016Q2 87.6% 11.7% 0.4% 0.3%
2016Q3 86.8% 12.5% 0.3% 0.4%
2016Q4 81.4% 18.2% 0.2% 0.2%
2017Q1 85.0% 14.7% 0.1% 0.1%

参考

IDC ”Smartphone OS Market Share, 2017 Q1”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク