カプコン「Nintendo Switchは大変好調、ウルトラストIIも計画を上回った。今後の対応を検討中」

スポンサーリンク

カプコン「Nintendo Switchは大変好調、ウルトラストIIも計画を上回った。今後の対応を検討中」

カプコンが7月28日に2018年3月期 第1四半期の決算発表会を開催しました。決算発表会においては、今後のSwitch用タイトルのリリースをうかがわせる、気になるコメントが飛び出しています。

・Switch『ウルトラストリートファイターII』は全世界45万本。計画を上回り好発進

Q(株主の質問).

『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』(以下『ウルトラストリートファイターII』)の販売本数を地域別で伺いたい。

A(カプコンの回答).

日本で 10 万本、欧米で 35 万本です。

出典:カプコン「2018 年 3 月期第 1 四半期 決算カンファレンスコール 質疑応答概要(2017 年 7 月 28 日) 」

なおこの販売本数は、「計画を上回り好発進」だったそうです。

また2018年第1四半期においては、ダウンロード売上比率が50%。バイオハザード7や現行機版『アルティメット マーベル VS. カプコン 3』が好調だったとのこと。

・Nintendo Switch は大変好調、今後の対応を検討中

またSwitch版「ウルトラストⅡ」の好調を受けて、今後にも期待できるコメントが飛び出しています。

Q.『ウルトラストリートファイターII』の販売実績を受けて、今後の Nintendo Switch への対応方
針を伺いたい。

A.Nintendo Switch は大変好調であり、今後の普及にも期待しています。当社からは 8 月投入予定の『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』をはじめ、今後の対応を検討しています

出典:カプコン「2018 年 3 月期第 1 四半期 決算カンファレンスコール質疑応答概要 (2017 年 7 月 28 日) 」

IR情報での質疑応答概要では以上のような表現ですが、経済紙ウォールストリートジャーナルの望月崇記者は「複数タイトルのNintendoSwitchバージョンを準備中」と、より期待できる表現でツイートしています。

最近ではSwitchの好調を受けて任天堂の株価が爆上げしていますが、いずれにしろ今後、カプコンのNintendo Switch用タイトルに期待していいのかもしれません。

参考

カプコン「2018 年 3 月期第 1 四半期 決算カンファレンスコール 質疑応答概要(2017 年 7 月 28 日) 」

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク