2017比較、iPhone・iPad用テレビチューナー3商品

スポンサーリンク

2017、iPhone・iPad用テレビチューナーの比較3商品

今回のテーマ:

iPhone・iPadでワンセグ・フルセグのテレビ放送を見れるようにするモバイルチューナーの紹介

Androidスマートフォンと違い、スマホ単体でワンセグ・フルセグなどのテレビ放送を見ることができないのがiPhone。

そんなiPhoneでも、今回紹介するモバイルチューナーを接続すれば、TV放送が見れるようになります。

・「フルセグ」と「ワンセグ」の違い

そもそも、「フルセグ」と「ワンセグ」って、よく聞くけど何なんでしょうか?

・フルセグ

地デジの電波、12セグメントを全て使っているのが「フルセグ」。全部使っているため家庭用ハイビジョンテレビ向けの高画質かつなめらかな1秒間30コマのスムーズな動画が可能です。

ただ、元々は家庭用テレビ向けに作られた電波を使用しているため、車内や電車内など、移動中での視聴は苦手です。

出典:ピクセラホームページ

・ワンセグ

一方、電波を一部使っているのが「ワンセグ」。こちらはモバイル向けの1セグメントを使用している多ため、移動中の視聴も得意。

またモバイル向けの規格なため小伝性能に優れ、バッテリー持ちが良いのもポイント。

ただ1セグメントを使用ですから、フルセグに比べると画質はよくありません。

表にまとめると、次のようになります。

フルセグ ワンセグ
ここが〇 画質が良い バッテリー持ちがよい

移動中も視聴しやすい

ここが× バッテリー持ちが悪い

移動中は見えにくい

屋内では見えないことがある

画質が悪い

(スマホならともかく、iPadなどタブレットではきつい画質)

【iPhoneで使えるモバイルチューナーの紹介】

・ピクセラ:PIX-DT350-PL1

➾テレビ視聴専用のシンプルなつくり

実売価格:9980円

【スペック】

フルセグ視聴/ワンセグ視聴:〇/〇

サイズ:37 x 15 mm

重量:32g

AirPlay対応:×非対応

録画:×非対応

【ポイント】

再生専用のシンプルなつくりのモバイルTVチューナー。番組表などもない、簡素なつくりとなっています。

そのほか、番組を視聴しながらインターネットができる「ながら見」機能が搭載されています。

ピクセラ:PIX-DT350N

➾フルセグ視聴に加え、録画もできる

実売価格:10,670円

【スペック】

フルセグ視聴/ワンセグ視聴:〇/〇

サイズ:31×47.8×9.1mm

重量:15g

充電方法:iPhone・iPadから給電

Bluetoothワイヤレスヘッドホンに対応:〇(3.5mmヘッドフォン端子がないiPhone 7ではワイヤレスイヤフォンを使用)

AirPlay対応:×非対応

録画:〇対応(フルセグ、ワンセグ両対応)

【ポイント】

Lightningコネクタに接続するだけで使用できるモバイルテレビチューナー。

専用アプリ「モバイルTV(StationTV)」は録画機能が搭載されており、録画することが可能です。

 

ケイヨウ ワイヤレスLANチューナー:AN-T011

➾フルセグ視聴に加え、録画もできる

実売価格:1680円

【スペック】

フルセグ視聴/ワンセグ視聴:×/〇

サイズ:26 x 12.3 x 8 mm

重量:41g

Bluetoothワイヤレスヘッドホンに対応:×

録画:×対応

【ポイント】

車載アンテナとワンセグチュ-ナー、ワイヤレスLANトランスミッターを組み合わせた商品。車の中でiPhone・iPadでワンセグ放送の受信が可能になります。

1700円ほどの価格もグッド。

今回紹介した商品:

ピクセラPIX-DT350N、PIX-DT350-PL1、ケイヨウAN-T011

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク