2018年新型「Xperia XZ1 Premium(仮)」最新情報まとめ7トピックス。有機ELディスプレイ・ベゼルレス・デュアルカメラ

スポンサーリンク

2018年に登場する新型スマートフォン「Xperia XZ1 Premium」の最新情報まとめ

ベゼルレスデザイン採用、有機ELディスプレイ&デュアルカメラ搭載と、従来から大きく変わることが噂されているソニーモバイルの2018年新型スマートフォン情報ページです。

・スマートフォン系人気ページ

面白さに自信アリ!!この秋遊びたいAndroid/iPhoneゲームアプリ! 紹介するアプリは実際にプレイし、かつ Appstore/...
18年発売、iPhone 9 最新情報7トピックス。18年iPhoneは全モデルが有機EL搭載、2020年には折りたたみ型iPhoneが登場...

更新情報

11/16:「②:新型センサー「IMX500」は、フルサイズ一眼カメラ「α7R III」の新機能「ピクセルシフトマルチ撮影」が搭載?」

New➾①:18年に有機ELディスプレイ+ベゼルレスなプレミアム端末「Xperia XZ1 Premium」が発売?

正確なリーク情報に定評のあるジョージアのサイトからのリーク。

もちろん、本当に発売されるかどうかは不明。

・2018年発売予定「Xperia XZ1 Premium」の発表日・リークスペック

New➾【発表日・特徴など】

発表:2018年2月に開催されるモバイル機器のカンファレンス「MWC(モバイル・ワールド・コングレス)2018」で発表

特徴:Xperia XZ Premium、Xperia Z5 Premiumら高性能プレミアムXperiaの後継機種。新デザイン”Mirai”を採用

価格:950ドル

発売日:不明

【スペック】

CPUチップセット:Snapdragon 845

メモリ:6 GB

ストレージ:128 GB

New➾メインカメラ:デュアルカメラ1900万画素+1200万画素、カメラセンサーはXZ Premiuと同じIMX 400か、新型IMX 500

前面カメラ:1300万画素

画面:5.8インチ、STE(SUPER TOP EMISSION)方式 OLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)

デザイン:ベゼルレスデザイン。18:9か21:9アスペクト比

画面解像度:4K+、3840×2160以上?

画面密度:807ppi

色域(カラープロファイル):12ビットカラーBT.1886、ガンマ関数:ST.2084、DCI-P3:100%、Rec.709:100%、Rec.2020:96%

オーディオ:ステレオスピーカー、ハイレゾオーディオ対応

バッテリー:3300mAh

デザイン:ベゼルレスデザイン、カラーリングはこれまでと同じく前面・背面とも同じ系統色に

本体カラー:ブラック、クロム(シルバー)、ゴールド、ローズゴールド

New➾その他:Pro モデルも登場?

【関連】

18年にベゼルレス&デュアルカメラ「Xperia XZ1 Premium」が登場とジョージアのサイトから ・リーク情報に基づき作ら...

New➾②:新型センサー「IMX500」は、フルサイズ一眼カメラ「α7R III」の新機能「ピクセルシフトマルチ撮影」が搭載?

ソニーによるモバイルデバイス向け新型センサー「IMX500」。

2018年春夏モデル、もしくは悪冬モデルのスマートフォンに採用されるとのこと。

・IMX500の特徴、スペック

センサーサイズ:1/2型

画素数:2000万画素

デュアルピクセルオートフォーカス

1.65μmのピクセルサイズ

(参考:Xperia XZPremium / XZsのIMX400は1.22μm、Pixel 2シリーズのIMX380は1.55μm)

1GB DRAMメモリ積載

フルHD解像度で240fps撮影

4K解像度で960fps撮影 

(参考:Xperia XZPremium / XZsのスローモーション撮影はHD解像度のみ)

高解像かつ品質の損失やノイズのない画像を撮影することができる「ピクセルシフトマルチ撮影」

フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7R III」の新機能、「ピクセルシフトマルチ撮影」

2017年10月に発表されたばかりのソニーの新型一眼レフカメラ「α7R III」に新しく搭載された機能ピクセルシフトマルチ撮影」

撮像素子を1画素分ずらして撮影することにより、細部の色や質感を忠実に再現するという凄まじい技術。

30万円近いフルサイズカメラの機能がスマートフォンに本当に搭載されるのかは不明。

・ソニーによる「ピクセルシフトマルチ撮影」の説明動画

③:Xperia XZ1 Premiumの予想デザイン

・噂情報をもとに作成された予想デザイン

2018年2月登場?高性能「Xperia XZ1 Premium」の予想される本体デザイン9枚 2018年2月での登場が噂されているソニー...

④:「Sony H8151」なる、4K・18:9画面比のソニー2018年機種が明らかに

ベンチマークソフト「GFXBench」のオンラインデータベース上に、「Sony H8151」なる機種が掲載。

2018年モデルかつハイエンドモデルを示す”H” ”8XXX”のナンバーが示されている。

・画像

・「Sony H8151」のスペック

OS:Android 8.1

チップセット:クアルコム オクタコア 2.6GHz

メモリ:4GB

ストレージ:64GB

画面サイズ:5.8インチ/11.5インチ

解像度:2160×1080 18:9アスペクト比/4320×2160 18:9アスペクト比

メインカメラ:1700万画素 4Kビデオ撮影可能

前面カメラ:1200万画素  4Kビデオ撮影可能

【関連】

Xperia XZ1 Premium? 「Sony H8151」なる4K・18:9画面比の2018年の機種が明らかに ベンチマーク...

⑤:ソニー重役「次世代Xperiaはデザインが新しくなる。すぐに変更されるだろう」

ソニーインド法人の幹部が、次期Xperiaでのデザインの変更を明言。

具体的なデザイン変更時期は明らかにされていないものの、「まもなく、変更されるだろう」とのことであり、2018年春夏モデルに期待したい。

【関連】

ソニー重役「次世代Xperiaはデザインが新しくなる」 2018年登場と噂のXperia XZ1 Premium ソ...

⑥:18年Xperiaは、一部モデルで有機ELディスプレイを搭載?日刊工業新聞が報じる

上のジョージアのサイトとは別ソースからの情報。日刊工業新聞も報じており、信ぴょう性が高い

内容は次の通り。

  • 2018年に発売される Xperiaでは、新たに有機ELディスプレイが搭載される
  • ただこの有機ELディスプレイの搭載は「限られたモデルのみ」においてのものとなる
2018年登場のXperiaは、一部モデルで有機ELディスプレイを搭載? ・Xperia XZ Premium テッ...
日刊工業新聞報道:ソニー、Xperia上位モデルに有機ELディスプレイを搭載予定 ソニーは早ければ来年2018年、有機EL...

⑦:Xperia XZ1 Maxなる機種が18年3月に発売されるとの、あやしげな噂が…

インドのテクノロジーサイトから、「Xperia XZ1 Max」なる機種が発売されるとの怪しい情報

価格:52,400ルピー(9万2000円)

発売:2018年3月

画面 6.3 インチ
解像度 1440 x 2880
チップセット クアルコムSnapdragon 845
メモリ 6GB / 8GB
メインカメラ 1910万画素 (オートフォーカス、デュアル LED 、フラッシュ、4kビデオレコーディング)
前面カメラ 1300万画素
記憶容量 128GB
外部ストレージ microSDカード:256 GB
SIM 1 GSM、4GLTE、3G(Micro SIM card)
SIM 2 GSM、4GLTE、3G(Micro SIM card)
カラー シルバー、ミッドナイトブルー、レッド、ブラック
OS Android 8.0 (Oreo)
Wi-Fi 802.11 b/g/n
USB micro USB 2.0
バッテリー 5000mAh
急速充電 Quick Charge 4.0

参考:

review.ge、ePrice、gnradar.com、vortex.ge/siaxleeb

Android Headline ”First Sony OLED Flagship May Be A Limited Edition Device”

indiaexpress ”Sony confirms plans for a new flagship with completely new design”

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. HQ より:

    前からずっとよく見ています。
    いよいよソニーも待っていたベゼルレススマートフォンを作成ね。
    ところが、解像度の2840は、3840のミスだと思いますね。