アップル傘下Beats by Dr. Dre、新型ヘッドフォン「Beats Studio3」を発表。W1チップ搭載でiPhoneとすぐペアリング

スポンサーリンク

アップル傘下Beats by Dr. Dre、新型ヘッドフォン「Beats Studio3」を発表。W1チップ搭載でiPhoneとすぐペアリング

アップル傘下の音響機器メーカー・Beats by Dr. Dreは、新型Bluetoothヘッドフォン「Beats Studio3」を発表しました。

アップルのW1チップとPure Adaptive Noise Cancellingテクノロジーを搭載したこのヘッドフォンは、すでに日本のアップルオンラインショップにも登場いしており、価格は3万4800円(税別・送料無料)。発売は10月中旬となっています。

・商品紹介プロモーションビデオ

https://youtu.be/ERuONiY5Gz0

Beats Studio3 Wirelessは、AirPodで知られるAppleのチップ「W1」を搭載。それにより、iPhone、iPad、Mac、またはその他のAppleデバイスと即座でのペアリングが可能。

バッテリーの持ちも良く、リアルタイムのノイズキャンセリング機能Pure ANC(ピュアアダプティブノイズキャンセリング機能)オン時では最大22時間、Pure ANCオフでは最大40時間の持ちを実現。

加えてFast Fuel Micro-USB機能による急速充電技術から、10分間の充電で3時間の音楽再生ができるものとなっています。

リンク:www.apple.com/jp/shop

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク