ソニー、新興国向け新型スマホ「Xperia R1」「Xperia R1 Plus」を発表

スポンサーリンク

ソニー、新興国向け新型スマホ「Xperia R1」「Xperia R1 Plus」を発表

ソニーモバイルはインドなど新興国向けの新型スマートフォン「Xperia R1」と「Xperia R1 Plus」を発表しました。

・Xperia R1

Xperia R1は720pHD解像度の5.2インチTFT LCDを搭載。ほか2GBメモリと16GBの拡張可能なストレージ、クアルコムのSnapdragon 430プロセッサが備えられています。

カメライメージングの面では、メインカメラにソニー謹製プレディクティブ・ハイブリッド・オートフォーカスを備えた1300万画素センサー。一方正面カメラは800万画素。

ほか2,620mAhバッテリー、デュアルSIMサポート、USB-Cポート、FMラジオ、Android 7.0 Nougatなどなど。

・Xperia R1 Plus

Xperia R1 PlusはXperia R1とほとんど同じスペックですが、メモリ容量とストレージ容量が強化され、それぞれ3GBと32GBとなっています。

Xperia R1の価格は13,990インドルピー(約:2万6000円)、Xperia R1 Plusは15,990ルピー(約3万円)。

・Xperia R1 と R1 Plusのスペック

価格:

・Xperia R1 – 13,990インドルピー(約:2万6000円)

・Xperia R1 Plus – 15,990ルピー(約3万円)

OS:Android 7.0

チップセット:Snapdragon 430

メモリ:2GB(R1)/3GB(R1Plus)

ストレージ:16GB(R1)/32GB(R1Plus)

外部ストレージ:microSDカード搭載可能

画面サイズ:5.2インチ

解像度:1280 × 720

メインカメラ:1300万画素、プレディクティブ・ハイブリッド・オートフォーカス

前面カメラ:800万画素、プレディクティブ・ハイブリッド・オートフォーカス

バッテリー:2,620mAh

ポート:USB-C

その他:FMラジオ

参考

www.gsmarena.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク