レジー米任天堂社長「Switchの4.00アプデではゲームキューブのコントローラだけでなく、サードパーティの周辺機器が動くようになった」

スポンサーリンク

レジー米任天堂社長「Switchの4.00アプデではゲームキューブのコントローラだけでなく、サードパーティの周辺機器が動くようになった」

先日行われたNintendo Switchのバージョン4.0ファームウェアアップデートにより、ゲームキューブ用コントローラがSwitchにおいても使えるようになったのは既報の通り。

Nintendo Switch、アップデートでゲームキューブのコントローラが使えるように 先日行われたNintendo S...

Nintendo Switchではゲームキューブのバーチャルコンソール対応が前々から噂されていたため、今回の件は任天堂ユーザー皆驚愕の出来事でしたが、このことに関連して、任天堂・オブ・アメリカ、おなじみレジー社長がインタビューにてコメントしています。

レジー米任天堂社長:

最新のシステムソフトウェアアップデート ver.4.00においては、サードパーティ製の周辺機器がNintendo Switchにおいて動作するようにしました。

その結果、ゲームキューブ用コントローラを接続するWii Uの周辺機器も機能することになったわけです。

(今回のこのサポートは、GC用ソフトの『大乱闘スマッシュブラザーズDX』をサポートするための伏線ですか?と聞かれて)もちろん、ここでアナウンスすることは何もありません。

というわけで、今回の動作の件は必ずしもゲームキューブのコントローラーのみに限った話というわけではないようです。

「サードパーティの周辺機器が動くようになった」とのことで、いろいろと試してみると面白いのかもしれません。

参考

kotaku.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク