サムスンの折りたたみ型スマートフォン「Galaxy X」のものと思われる特許デザインがリーク

スポンサーリンク

サムスンの折りたたみ型スマートフォン「Galaxy X」のものと思われる特許デザインがリーク

以前から開発中であることが明らかにされているサムスンの折りたたみ型スマートフォン「Galaxy X」ですが、ここにきて韓国の知的財産局に提出された、Galaxy Xに関連すると思われる特許デザインがリークされました。

今回リークされたデザイン、モデルナンバー「SM-G888」によれば、この携帯電話には中央部に折り曲げるためのヒンジ構造が含まれており、その折りたたんだ様子は往年の日本の折りたたみ型携帯電話を思わせる縦長の形状。 特許デザインがそのまま製品のデザインを示すものではないものの、以前発表されていたプロトタイプ形状とは大いに違った印象を受けます。

・以前発表されていたGalaxy Xのプロトタイプのデザイン

・Galaxy Xの発表は、2018年1月CES?2月MWC?

加えてここ最近の話では、Galaxy Xは2018年のサムスのフラグシップスマートフォン「Galaxy S9」の発表より前、すなわち2018年1月のCESか2月のバルセロナ・MWCにおいて発表されるとの話が出てきている模様。

いずれにしろ2018年前半には世界に向けて出荷されるとのことであり、なつかしのフリップ型スマートフォンの復権となるか、あるいは色物として一発屋に終わるか、大いに注目したいところです。

参考:

nl.letsgodigital.org、

www.forbes.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク