「HTC U11+は”半透明”カラーが登場」と著名情報提供者

スポンサーリンク

『HTC U11+は「半透明」カラーが登場』と著名情報提供者

台湾HTCから、11月2日(現地時間)の発表が見込まれる新型スマートフォン「HTC U11+(U11 Plus)」「HTC U11 Life」。このうち、ハイエンドスマートフォンのほうである「HTC U11+」は、本体カラーリングとして「半透明」が提供されることになるとのこと。

これは、情報提供者として活動するエヴァン・ブラス(別名evleaks)氏による情報。

氏によれば、「半透明カラー」はHTC U11+の3つのカラーバージョンの1つであり、ほか2色のブラックとシルバーとともに登場するのだそう。なお少し前に、HTCはU11+のティーザー画像(冒頭の画像)を明らかにしています。

よく知られた通り、HTCはきわめてハイレベルな品質精度で知られるものづくりのメーカー。その技術力の高さはスマートフォンのデザイン面にも及んでおり、2017年春夏モデルとして発表された「HTC U11」においては光反射によって見る角度によって複雑な色合いをもたらす「リキッド・サーフェイス デザイン」を採用していました。

HTC初のベゼルレスデザインなスマートフォンである「HTC U11+」は非常におもしろそうなデバイスと言えそうで、薄型ベゼルと大型6インチ、18:9のアスペクト比ディスプレイを誇ります。今回の”半透明”カラーも含め、11月2日の発表会は要注目と言えそうです。

参考

Twiiter @evleaks

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク