6型 Oppo R11s・同 R11s Plus が発表。60fpsゲームモード、ゲームプレイ配慮デザイン、デュアルカメラ、0.08秒顔面認証。約5万2000円

スポンサーリンク

「Oppo R11s」「同 R11s Plus 」が発表。60fpsゲームモード、ゲームに配慮したデザイン、デュアルカメラ。約5万2000円

中国のメーカーOppoは、以前から噂されていた新型スマートフォン「OPPO R11s」と「OPPO R11s Plus」を発表しました。

・ゲームプレイヤーや音楽ユーザーに配慮した三日月デザイン、「ゲームモード」も搭載

この新型スマートフォンは、ゲームユーザーと音楽ファンに配慮した製品となっており、例えばチップセットは中性能のSnapdragon 660 ながらも60fps動作を可能とする、ゲームに適した高性能モードを提供します。

・クレセントムーンデザイン

加えてサウンド面ではOppo呼ぶところの「クレセントアーク(三日月形状)デザイン」を採用。ビデオ視聴やゲームプレイの際、手でスマホを覆うことにより音がスピーカーから聞こえなくなる症状を防ぐため、ヘッドフォンジャックやmicroUSBポートの位置、そしてスマホデザインにこだわった作りとなっています。

・画面分割や0.08秒顔面認証を搭載

一方でユーザーインターフェイスであるColorOS 3.2においては、パフォーマンスと効率が向上。画面分割モードも実現しています。顔面認証は、AIを組み込み0.08秒の速さを実現

なお今回発表されたOPPO R11sとOPPO R11sの違いはメモリ容量の違いしかありません。

OPPO R11sは11月10日から中国国内において発売予定です。

・「OPPO R11s」「OPPO R11s Plus」のスペック・価格発売日

【価格発売日】

発売日

2017年11月10日(OPPO R11s;中国での話)

2017年11月24日(OPPO R11s Plus;同)

価格

OPPO R11s:2999元(約5万2000円)

OPPO R11s Plus:3,699元(約6万4000円)

【スペック】

OS:Android 7.1.1 (Nougat) + ColorOS 3.2

チップセット:Snapdragon 660 、60fpsゲームモード搭載ColorOS 3.2

メモリ:4GB(OPPO R11s)/6GB(OPPO R11s Plus)

ストレージ:64GB

外部ストレージ:microSD対応

画面サイズ:6.01インチ有機ELディスプレイ、 Gorilla Glass 5

解像度:FHD+ (2,160 x 1,080ピクセル)

メインカメラ:1600万画素+2000万画素デュアルカメラ。共にf/1.7

前面カメラ:2000万画素

バッテリー:3200mAh

カラー:レッド、ブラック、ローズゴールド(Oppo R11s)

参考:

GSMArena

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク