新型Xperia搭載が見込まれる「IMX500」の情報がリーク。240fpsスローモーション撮影が可能で、フルサイズ一眼「α7R III」の新機能「ピクセルシフトマルチ撮影」が搭載?

スポンサーリンク

新型Xperia搭載が見込まれる「IMX500」の情報がリーク。240fpsスローモーション撮影が可能で、フルサイズ一眼「α7R III」の新機能「ピクセルシフトマルチ撮影」が搭載?

ソニーから2018年に登場する新型カメラセンサー、なにより2018年ソニー製新型フラグシップXperiaへの搭載が見込まれるカメラセンサー、「IMX 500」に関しての情報がジョージアのサイトから飛び込んできました。

・IMX500の特徴、スペック

センサーサイズ:1/2型

画素数:2000万画素

デュアルピクセルオートフォーカス

1.65μmのピクセルサイズ

(参考:Xperia XZPremium / XZsのIMX400は1.22μm、Pixel 2シリーズのIMX380は1.55μm)

1GB DRAMメモリ積載

フルHD解像度で240fps撮影

4K解像度で960fps撮影 

(参考:Xperia XZPremium / XZsのスローモーション撮影はHD解像度のみ)

高解像かつ品質の損失やノイズのない画像を撮影することができる「ピクセルシフトマルチ撮影」

・RX100M4でも搭載されている機能、「240fps撮影」

240fps撮影と言いますと、先日Xperiaにその技術が盛り込まれると噂になったRX100M4でもその機能が搭載されている機能。

18年秋冬Xperiaは、高級コンデジ「RX100M4」の技術がすべて投入されるとの話。スマホカメラのレベルがグンと上がりそう... ...

例えばRX100M4の場合では、それぞれの記録フォーマットに従って、以下の通りの自在なスローモーション撮影が可能になります。

 
撮影
フレームレート
記録フォーマット
24p
(1920×1080)
30p
(同左)
60p
(同左))
240fps 10倍スロー 8倍スロー 4倍スロー

・フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7R III」の新機能、「ピクセルシフトマルチ撮影」が搭載?

こちらの「ピクセルシフトマルチ撮影」は、先日10月下旬に発表されたばかりのソニーの新型一眼レフカメラ「α7R III」に新しく搭載された機能。

そのため「本当に搭載されるのだろうか?デマでは?」といった感のあるものですが、とにかく、撮像素子を1画素分ずらして撮影することにより、細部の色や質感を忠実に再現するという凄まじい技術です。

・1枚撮影とピクセルシフト撮影の違い

・ソニーによる「ピクセルシフトマルチ撮影」の説明動画

参考:

vortex.ge/siaxleeb、YouTube

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク