米投資会社「サムスンが4型Galaxy S9 miniを開発中。2018年3月に発表」

スポンサーリンク

米投資会社「サムスンが4型Galaxy S9 miniを開発中。2018年3月に発表」

アメリカの投資会社「Valuewalk」のレポートによるところでは、サムスンは現在、2018年3月の発表に向け、新型スマートフォンGalaxy S9・Galaxy S9+と共に、Galaxy S9 mini(ミニ)の開発に取り組んでいるといいます。

4インチディスプレイを搭載するというこのS9 mini。

本体デザインやアスペクト比についての情報はないですが、サムスンが18.5:9(S8、S8 +、およびNote8に見られるように)デザインをここでも採用するとなると実に小さなデバイスになりそう。

Galaxyシリーズの小型バージョンについては、Galaxy S7とGalaxy S8の際にも流れていましたが、結局のところは実現に至っていません。

今回のこの情報に関し、韓国の経済メディアBUSINESS KOREAは「iPhone SE発売後、スマートフォン市場に4インチのスクリーンを備えたスマートフォンが存在しないため、ニッチ市場をターゲットとする戦略の一環としてサムスンがGalaxy S9 Miniをリリースする可能性は高い」としています。

参考:

businesskorea

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク