ヘッドマウントディスプレイのOculus VR、Facebookが20億ドルで買収

001

米Facebookは3月25日(現地時間)、VRヘッドマウントディスプレイを開発するOculus VR(オキュラス VR;本社・アメリカ、カルフォルニア)を総額20億ドルで買収する計画を、同社のFacebookページ上で明らかにしました。

計画では20億ドルの買収資金のうち、現金で4億ドル分が、Facebook株式で16億ドル(2310万株)分がそれぞれ調達されます。今回の買収に関し、Facebookのマーク・ザッカ―バーグCEOはブログ上で「このアナウンスを皆さんにできて大変うれしく思う。Oculusの使命は人々にこれまでの不可能を体験させることであり、このテクノロジーによって全く新しい可能性が開かれるでしょう」とコメントしています。

Oculus VR社は2012年設立。ビデオゲーム専用ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift(オキュラス リフト)」を現在開発中です。クラウドファンディングKickstarterによる開発費募集では、目標額25万ドルを大幅に上回る240万ドルの獲得に成功しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)