6.1インチ新型iPhoneのディスプレイが初リーク

スポンサーリンク

6.1インチ新型iPhoneのディスプレイが初リーク

・こちらは予想デザイン

2018年秋の発売が噂される高性能iPhone、3機種。今回、そのうち1機種の6.1インチ「新型 iPhone X」のディスプレイがリークされています。リークされたのは今回が初めて。

情報提供者のwhite氏は、これまでもリーク提供の実績がある人物。なおwhite氏は「6.1インチの有機ELディスプレイ」としていますが、液晶ディスプレイの間違いだと思われます。

2018年に登場するiPhoneのスペックは次の通り。

・iPhone X-2(仮)

ディスプレイ:5.8インチ有機ELディスプレイ

画面密度:458ppi

デザイン:全面ディスプレイ、ノッチあり

TrueDepthカメラ:あり

価格:不明

・iPhone X-2 Plus(仮)

ディスプレイ:6.5インチ有機ELディスプレイ

画面密度:480~500ppi

デザイン:全面ディスプレイ、ノッチあり

TrueDepthカメラ:あり

価格:不明

・iPhone 6.1インチモデル(仮)

ディスプレイ:6.1インチ液晶ディスプレイ

画面密度:320~330ppi

デザイン:全面ディスプレイ、ノッチあり

TrueDepthカメラ:あり

価格:649ドルから749ドル(7万4700円~8万4700円)

特徴:発展途上国、新興国向けモデル

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク