シェアする

Xperia XZ2シリーズ開発者インタビューが公開。デザイン・コンセプト・カメラ機能

シェアする

スポンサーリンク

Xperia XZ2シリーズ開発者インタビュー。デザイン・コンセプト・カメラ機能

ソニーが新型スマートフォン『Xperia XZ2 Premium』『Xperia XZ2』『Xperia XZ2 Compact』開発者インタビューを実施、公式ページに掲載しています。新しくなったXperiaの様子はどのようなものでしょうか。

・デザインが新しくなった理由

(引用部はXperia開発陣のコメント。以下同じ)

今回あえて「変化」を意識したのは、近年、スマートフォンがコモディティ化(同質化)しつつあり、進化していても新鮮味を感じにくくなってきているから。

そうした大きな流れがある中で、今までのXperiaとは違う、新しいXperiaを期待してくださっている方々の声に応えて、「変化」を感じていただけるような「進化」をご提案したいという気持ちがあったのです。

・新製品のコンセプトを詳しく

最新モデルではハードウェア的な機能向上だけでなく、「体験」として、これまでのスマートフォンでできなかったことを実現していこうとしています。

その1つが「撮る」ということ。今はコンテンツをユーザーが創る時代ですから、いかに表現力を高め、表現の幅を広げるかをテーマに、カメラを作り込んでいます。

さらに「観る」についても、新しい試みにチャレンジ。美しい「映像」と「音」に加え、「振動」という要素を掛け合わせることで、これまでとは次元の異なるコンテンツ体験を提案しています

・カメラ機能の強化について

カメラ機能の強化には2つの軸があります。1つが「クオリティー」、もう1つが「ファン&クリエイティブ」です。

(…中略)

世界初の4K HDR動画撮影対応という機能向上を果たしました。『Xperia XZ Premium』で、4K HDRコンテンツの「表示」に対応したのですが、今回、それをスマートフォンで「撮影」できるようにしています。4K HDRは、高解像度な4K映像の色域とダイナミックレンジを大きく拡張することでさらにリアリティーを高める、映画業界で標準となりつつある技術。新しいXperiaでは、そうしたプロのような表現力の高い映像をスマートフォンで気軽に撮影することができるのです。

『Xperia XZ Premium』で好評だった960fpsのスーパースローモーション撮影を、フルHD解像度に向上(従来はHD画質のみ)。インパクトのあるスローモーション動画を、水しぶきの一つ一つまで映し出す、高精細な映像で楽しめるようにしています。

引用元:ソニーホームページ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク