「LG V40 ThinQ」がリーク!背面2000万画素・1600万画素・1300万画素のトリプルカメラ+前面デュアルカメラの豪華仕様。9月中旬発表、10月上旬発売

スポンサーリンク

「LG V40 ThinQ」がリーク!背面2000万画素・1600万画素・1300万画素のトリプルカメラ+前面デュアルカメラの豪華仕様。9月中旬発表、10月上旬発売

・こちらはLG V30

韓国サイトETNEWSが、LG電子の新型スマートフォン「LG V40 ThinQ」を伝えています。

この新型ファブレットは、韓国では10月初めに発売。発表は8月末にドイツで開催される国際家電博覧会「IFA 2018」ではなく、9月中旬に開催予定の自社イベントにて行われるとのこと。

昨年のモデル「V30」は、昨年8月31日に発表され、9月22日に韓国国内で発売されました。そう考えると、今年は少し遅いリリースパターンとなっている模様。

・背面トリプルカメラ+前面デュアルカメラの豪華仕様。超広角・望遠レンズ、3D顔面認証

新型「V40 ThinQ」ではカメラ機能の性能アップが行われており、背面のメインカメラは2000万画素・1600万画素・1300万画素のカメラセンサーを搭載するトリプルカメラ。このレンズでは、超広角・望遠レンズが含まれます。

一方で前面フロントカメラはデュアルカメラ。こちらの画素数は不明なものの、iPhone Xと同じく「3次元(3D)顔認識機能」が実装される予定です。

・画面本対比90%のベゼルレスデザイン

一方のデザイン面では、ベゼルレスデザインがさらに押し進められ、画面本対比は90%以上。動画視聴没入感をさらに高めます。

なお今年のLG電子は「Gシリーズ」「Vシリーズ」などプレミアムスマートフォンブランドの統合を行わないことにした様子。「AQUOS R」で統一したシャープとは真逆の戦略ですが、果たして吉と出るのでしょうか。

情報元

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク