【噂】新型iPhoneでは、3.5mm変換アダプタが同梱されない

スポンサーリンク

【噂】新型iPhoneでは、3.5mm変換アダプタが同梱されない

証券会社バークレイのレポートによれば、2018年に発売されるAppleの新型 iPhoneシリーズでは、3.5mmヘッドフォン変換ドングルが同梱されない様子。

本体薄型化のため、現在のiPhoneでは無くなっている3.5mmヘッドフォン端子。それでも現在発売中のiPhone 8などでは、これまでの3.5mmイヤフォン・ヘッドフォン類が使用できるよう、変換アダプタ(ドングル)が付属されているのはおなじみのところ。

今回のレポートに関し、バークレイは変換ジャックの供給メーカー、Cirrus Logicの決算見通しから予測しているようです。

・新型iPadも3.5mmイヤフォン端子が搭載されない

「最新モデルでは、3.5mm変換ジャックが搭載されない」という話は、新型iPadにおいてもありました。

なんでも、この秋に登場するiPadでもいよいよ3.5mmイヤフォンジャックが廃止、変換ジャックも同梱されないそうです。

【関連】

【噂】新型iPad Pro 10.5インチは、3.5mmヘッドフォンジャックが廃止、両面ダイヤモンドカット加工に? ・新型iPad Pro...

source: MacRumors

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク