クアルコム、9/10にスマートウォッチ向け新型チップセットを発表予定

スポンサーリンク

クアルコム、9/10にスマートウォッチ向け新型チップセットを発表予定

Snapdragon 845など、Androidスマホのチップセットでおなじみの半導体企業、米Qualcomm(クアルコム)社。

同社は来月9月10日(現地時間)、スマートウォッチ地関連のプレスカンファレンスを開催します。当日は、スマートウォッチ目受けの新たなチップセットの発表が期待されます。

同社は今年前半、子供用スマートウォッチ向けとして新SoC 「Snapdragon Wear 2500」 を発表していました。

・「Snapdragon Wear 2500」を搭載した子供用スマートウォッチ

クアッドコアCPU「A7」を搭載し、1回の充電で4日間持つ長時間バッテリーと4G LTE接続を可能にしたこの新型チップ。Snapdragon 400同等の性能を誇るという魅力的なSoCながら、主な使用対象は子供向け製品。スマウォ向けの基本OS「Wear OS by Google」にも対応していません。

一方、今回発表される見込みの新チップは、詳しいスペックは不明。とはいえWear OS対応予定とされており、期待が高まります。

・今後、新型高性能スマートウォッチがゾクゾク登場?

クアルコムのゼネラルマネージャー、アンソニー・マーレイ氏曰く 「世界中で関心が高まっており、高成長が期待できる」というスマートウォッチ市場

同社の新型チップの登場により、今後、魅力的な新製品が続々と登場することになりそうです。

【関連】

サムスン Galaxy Watch (Gear S4)、スペックリーク情報まとめ5トピックス 【更新情報】 8/10:「④:主な特徴...

参考:

CNET ”Qualcomm bets more kids will wear smartwatches

AndroidPolice ”Qualcomm teases September 10th smartwatch event

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク