iPhone 9はA10チップセットを搭載。大手ITサイト曰く「iPhone SE2のようなモデル」

スポンサーリンク

iPhone 9はA10チップセットを搭載。大手ITサイト曰く「iPhone SE2のようなモデル」

・予想デザイン

来月9月12日の発表が期待されるアップルの新型iPhone、「iPhone 9」。6.1インチサイズに液晶ディスプレイを搭載するこの新型端末ですが、開発者向けXcodeにおいて、このデバイスに関して興味深い記述が見つかりました。

・A10チップセットを搭載。「iPhone SE2のようなモデル」

それによれば、iPhone 9では、DCI-P3 LCDパネルとApple A10チップセットが搭載される模様。A10といえば2016年発売のiPhone 7シリーズに搭載されていたチップ。DCI-P3 LCDもiPhone 7シリーズから搭載されたパネル。

そのため、iPhone 8のような本体デザインにiPhone 7で用いられたチップとパネル、そして多色カラー展開であることも加わり、「iPhone 9」を指して、ITサイトのGSMARENAは「iPhone SE2のようなモデル」としています。

iPhone 9はそのほか顔面認証Face ID、メモリ3GBを搭載予定。中国独占でデュアルSIMモデルの登場も噂されています。

参考:

GSMARENA ”6.1-inch iPhone specs detailed, iPhone SE might get a spiritual successor

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク