新型「iPhone XS」「iPhone XS Max」が発表。512GB・A12・撮影後ボケ具合変更可能

スポンサーリンク

新型「iPhone XS」「iPhone XS Max」が発表

米アップルは新型スマートフォン「iPhone XS」「iPhone XS Max」を発表しました。

・5.8型の「iPhone XS」と6.5型の「iPhone XS Max」

解像度はSuper Retina。有機ELディスプレイを備えています。

・優れたディスレイ性能

1:100万コントラスト、HDRディスプレイ、HDR10、ドルビービジョン対応。120Hz倍速ディスレイ対応、3Dタッチ対応。

・ストレージ

記憶容量512GBモデルが追加されました。

・カメラ性能

メインカメラは1200万画素デュアルカメラ、F値はf/1.8と/2.4。光学手振れ補正搭載、新型センサー搭載。進化したボケ撮影機能。

くわえてTrue tone フラッシュが改善されたほか、ビデオ撮影ではダイナミックレンジが拡張されました。

前面カメラは700万画素です。

・ボケ具合が自由自在に(撮影写真でのF値の変更)

ポートレートモードでは、撮影後の写真のボケ具合(被写界深度)を自由に変えられるようになりました。

・新型チップセット「A12 Bionic」

初の7nmチップ。次世代ニューラルエンジンを備えるほか、バッテリー時間が改善されています。

・IP68防水防塵

ついにIP68となりました

・バッテリー持ちがさらに良く

バッテリーも、よりロングライフに。XSはXより30分バッテリー持ちが伸び、 XS Maxでは1時間半も伸びています。

・本体カラーは3色

カラー展開はゴールド、シルバー、スペースグレイとなっています。

・デュアルSIMサポート

デュアルSIMデュアルスタンバイも対応。ただし、フィジカル(ハードウェア)上の対応は中国モデルのみとなります。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク