情報提供者「CES19で、新技術TrueWireless Stereo Plusを搭載したソニー製ワイヤレスヘッドフォンが登場」。より音が切れにくく、バッテリー長持ち

スポンサーリンク

情報提供者「CES19で、新技術TrueWireless Stereo Plusを搭載したソニー製ワイヤレスヘッドフォンが登場」。より音が切れにくく、バッテリー長持ち

10/6発売、ソニーのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」

・新技術「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」って?

米クアルコムが開発した、ワイヤレスイヤフォンを「次世代レベル」へと導く新技術「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus(QTSP)」

この新技術では、クアルコムのチップセットとの組み合わせによりこれまでより「音が切れにくく」「バッテリーが長持ちする」ようになるとされています。

・「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」とは…

この方式では各チャンネルの転送ビットレートを低く抑えられるため、信号伝送の安定性が上がり「音がより切れにくく」なる。駆動時の消費電力を下げることも可能になる。

出典:phileweb

・TrueWireless Stereo Plus搭載のソニー製ワイヤレスヘッドフォンが、CES 2019で登場?

そんな期待高まる技術「QTSP」ですが、情報提供者Zackbuks氏によれば、この新技術を搭載したソニー製ワイヤレスヘッドフォンが、2019年1月の家電カンファレンス「CES 2019」で登場するとのこと。

Zackbuks氏曰く、「80%の確率で登場する」そう。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク