ファーウェイの新型「Huawei Watch GT」が、FCCにてリーク

スポンサーリンク

ファーウェイの新型「Huawei Watch GT」が、FCCにてリーク

・こちらは、Huawei Watch 2(2018年モデル)

日本では、「HUAWEI WATCH 2」「HUAWEI FIT」といった機種が販売されているファーウェイのスマートウォッチ。

ファーウェイは現在、新たに「Honor Watch」「Huawei Watch GT」なる2機種の開発に取り組んでいるとされていますが、今回、「Huawei Watch GT」の方が、アメリカの連邦認証委員会FCCのデータベースに姿を現しました。

Huawei Watch GTことナンバー”FTN-B19”は、NFC、USB Type-Cポート、GPS機能を搭載。バッテリー容量は410mAhで5w充電を行うとされています。

そのほかのスペックについては不明ですが、噂によれば、Wear OSの最新バージョンを搭載するとされています。

ファーウェイCEOのRichard Yu氏は、最近開催のイベントで次のスマートウォッチについて尋ねられた際、「はい、次のモデルでは革新が必要としされており、我々はそれに取り組んでいます」と答えていました。

新モデルの発表に期待したいところです。

参考:”New Huawei Smartwatch Featuring NFC, USB Type-C, 410mAh Battery, 5W Charging Appears on FCC

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク