情報提供者「モトローラは2019年、Moto Gシリーズのモデル数を拡大。一方でC・M・Xラインはカットされるかもしれない」

スポンサーリンク

情報提供者「モトローラは2019年、Moto Gシリーズのモデル数を拡大。一方でC・M・Xラインはカットされるかもしれない」

・Moto G7の予想デザイン

毎回確実な情報提供でおなじみエヴァン・ブラス氏によれば、モトローラは2018年、モデル数の削減を行うそう。

なんでも現在展開中のエントリー~ミッドレンジモデル「Moto C・M・X」各ラインの発売が無くなるそうです。ただし断言ではなく、「かもしれない」とマイルドな表現。とはいえ世界的なスマホ市場の飽和に従っての各社モデル数削減の波が続く中、確かにこのまま消える運命なのかもしれません。

なお日本に関するところでは、Moto X4が発売されていたのはよく知られたところ。

・19年にMoto G7 Powerが登場?

ただ一方で、2019年においては売れ行きモデルである「G」シリーズのモデル数が拡大され、現行の「無印(スタンダード)」「Play」「Plus」に加え、新たに「Power」が追加されるそう。

要するに、「Moto G7 Power」が発売される様子。

最近ちょくちょくリーク情報が漏れるようになってきた「Moto G7」ともども、今後の動向に期待したいところとなっています。

【関連】

著名情報提供者によるMoto G7の予想デザインが登場 各種噂リーク情報を元にして、モトローラの2019年新型スマートフォ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク