消費者庁、「スマホをタップするだけでお金が稼げる」とうたい6000人から6億円以上を集めた業者を公表

スポンサーリンク

消費者庁、「スマホをタップするだけでお金が稼げる」とうたい6000人から6億円以上を集めた業者を公表

・画像はイメージです

「スマートフォンをタップするだけでお金が稼げる」とうたい、多額のコース料を集めていたとして、消費者庁は今月17日、業者名を公表し注意喚起を行いました。

時事通信の報道によると、東京都新宿に本拠を構えるこの業者は、今年4月から9月末までの期間において、約6000人から約6億4000万円を集めたとのこと。

業者はSNSなどインターネット交流サイトに広告を出し、自社ウェブサイトに誘導。「スマホをぽちぽちするだけで稼げる」「無料モニター募集」「スマホタップで月収 200 万のお手軽副業術」といった謳い文句で有料コース会員を集めていました。

「1期生は今でも月収10万円以上を稼いでいます」とし、会員の中には120万円を支払った人もいましたが、実際に利益を得た人はいなかったそうです。

参考:消費者庁「「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起」、時事通信社「「スマホタップで稼げる」=6億円集金か、業者名公表-消費者庁

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク