世界初、折りたたみ型スマホ「FlexPai」が公開!7.8型、新型チップSnapdragon 8150。約14.7万円から

スポンサーリンク

世界初、折りたたみ型スマホ「FlexPai」が公開。7.8型、新型チップSnapdragon 8150。約14.7万円から

世界初となる、折り曲げ可能なスマートフォンの発表はサムスンからでもファーウェイからでもなく、第3のメーカーによるものでした。中国Rouyu テクノロジーによる、折り曲げ可能なスマートフォン「FlexPai」が本邦初公開となっています。

画面真ん中から有機ELディスプレイを折りたたむ形となるこのデバイスは、通常時は7.8型(4:3アスペクト比)、折り曲げると4.0型となる仕組み。

現在も開発中であるため今後デザイン等が変わる可能性もあるが、サイズの仕様は現在のものから変わらないとのこと。

担当者が行ったデモンストレーションにおいては、画面を折り曲げると瞬時に画面が切り替わる様子が確認できます。

ほかカメラは16MP + 20MPのデュアルカメラ、チップセットにはクアルコムの新型ハイエンドチップセット「Snapdragon 8150」を搭載。同チップは7nm製造プロセスとなります。加えてメモリは6GB/8GB、ストレージは128GB/256GB/512GB。

なんだか画面を折りたたんだ際の分厚さが気になるものですが、折りたたみ時の本体厚さは15.2mm。通常時は7.6mm。

価格は9000元(約14万7000円)からと、折りたたみ型スマートフォンとしてはそれほど高くないようです。

Source 1 | Source 2 | Source 3 | Source 4

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク