米、ファーウェイ製品の機器不使用を日本政府に要求。安全保障上の脅威につながるとして

スポンサーリンク

米、ファーウェイ製品の機器不使用を日本政府に要求。安全保障上の脅威につながるとして

アメリカの経済紙ウォールストリート・ジャーナルは22日、アメリカ政府が日本を含む同盟国や通信企業幹部に対し、中国通信機器大手・ファーウェイの製品を使わないよう求める説得工作を始めたと報じました。

今回の動きは、ファーウェイ社の機器がインフラなど秘密事項を扱う分野で普及した場合、不正な通信傍受や意図的な遮断など安全保障上の脅威が生じかねないとの米側の懸念が背景にある模様。

説得工作の対象には日本だけでなく、ファーウェイ製品が既に広く使われているドイツ、イタリアが含まれているそうです。

参考:共同通信社「米、中国大手の機器不使用要求」

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク