クアルコム、「Snapdragon 855」を発表。新型高性能チップ

スポンサーリンク

クアルコム、「Snapdragon 855」を発表。新型高性能チップ

クアルコムは12月5日、開催したイベントにおいて新型チップセット「Snapdragon 855」を発表しました。

「Snapdragon 8150」とも噂された新型高性能チップの名称ですが、結局、シンプルなものになったようです。

7nmプロセス製造のこの新チップ。AIパフォーマンスは「前世代モバイルチップセット比、最大3倍」とのこと。

新型イメージプロセッサによる毎秒60フレーム深度マッピング処理はAR機能の大幅な改良を可能とし、くわえて4KHDR/60fps撮影は前世代チップの1/4の消費電力でのキャプチャーが可能となっています。

そのほか水で手が濡れていても認証が可能な「Qualcomm 3D Sonic Sensor」超音波画面指紋センサー、下り最大2Gbpsの高速ダウンロードが可能なX24 LTEモデムといったものがその特徴。

Galaxy S10や、Xperia XZ4などフラグシップデバイスへの搭載が期待されるSnapdragon 855。搭載端末は2019年前半に発売予定です。

Via 1 | Via 2

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク