ソニーモバイル、スウェーデン法人の従業員200名をリストラ

スポンサーリンク

ソニーモバイル、スウェーデン法人の従業員200名をリストラ

ソニーモバイルは、スウェーデン本社に籍を置く従業員800名のうち4分の1に当たる200名を解雇するようです。今回の人員削減は19年3月期(2019年3月末)までに行われるとのこと。

現在、赤字に苦しむソニーモバイル。ソニー本社が好調なのとは対照的に、18年度の営業利益計画は7月見通しよりさらに悪化し、950億円の赤字予想となっています。

スマホ事業からの撤退は行わない

元々ソニーモバイルがスウェーデン・エリクソン社との合弁事業だったことから現在も本店が置かれているスウェーデン法人ですが、経営合理化の波が押し寄せた格好。

なおソニーモバイルは業績改善のための各種施策として、「2020年まで」の「50%オペレーションコスト削減」を掲げていますが、それでもスマホ事業からの撤退は「ない」とのことです。

ソニーモバイル、スマホ事業からの撤退は「ない」。改めて強調。2018年度第2四半期決算発表会から ・50%のオペレーシ...

Source (in Swedish) | Via

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク