Moto G7 /G7 Plus /Power /Plusの本体レンダリング画像がリーク。G7とPlusは水滴ノッチデザイン

スポンサーリンク

Moto G7・G7 Plus・Power ・Plusの本体レンダリング画像がリーク。G7とPlusは水滴ノッチデザイン

2019年早期の発表が期待される、Motorola(モトローラ)の新型スマートフォン「Moto G7」シリーズ。

今回、新たにMoto G7」「Moto G7 Plus」「Moto G7 Power」および「Moto G7 Play」のプレスレンダリング画像がリークされています。

パッと見てわかる通り、モデルによってノッチ部分のデザインが異なる様子。スタンダートモデルの「Moto G7」とハイエンドモデルの「Moto G7 Plus」は、よりノッチ部分の面積が小さい「水滴ノッチ」となっているようです。

Moto G7 Plus

Moto G7 

Moto G7 Power

・Moto G7 Play

なお、これまでに明らかになっているMoto G7のスペックは次の通り。

Moto G7のスペック

ディスプレイ:6.0インチ(6.4インチという噂も)

解像度:FullHD+

メモリ:4GB ⇒確定

ストレージ:64GB ⇒確定

チップセット:Snapdragon 660 ⇒確定

メインカメラ:1600万画素 + 500万画素デュアルカメラ

セルフィーカメラ:1200万画素

バッテリー:3,500mAh

ワイヤレス充電:対応

OS:Android 9.0 Pie

via

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク