Moto G7の新たな本体デザインがリーク

スポンサーリンク

Moto G7の新たな本体デザインがリーク

モトローラが2019年に発売予定の「Moto G7」「Moto G7 Plus」「Moto G7 Play」「Moto G7 Power」。

今回、情報提供者のエヴァン・ブラスさんにより、Moto G7の新たな本体レンダリング画像が提供されています。

前回リークされたデザインと少々異なる今回のデザイン。いずれにしろ、G6より小さくなった「ノッチデザイン」が特徴的となっているようです。

これまでに伝えられている、Moto G7の本体スペックは次の通り。

Moto G7のスペック

ディスプレイ:6.0インチ(6.4インチという噂も)

解像度:FullHD+

メモリ:4GB 

ストレージ:64GB

チップセット:Snapdragon 660

メインカメラ:1600万画素 + 500万画素デュアルカメラ

セルフィーカメラ:1200万画素

バッテリー:3,500mAh

ワイヤレス充電:対応

OS:Android 9.0 Pie

・前回リークされたMoto G7のリーク本体画像

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク