アップルも折りたたみ型iPhoneを研究開発中。出願特許から

スポンサーリンク

アップルも折りたたみ型iPhoneを研究開発中。出願特許から

サムスンによる11月開催のイベント、Samsung Developer Conferenceでプロトタイプが公開された「Galaxy F」のように、現在、各メーカーが折りたたみ型スマートフォンの開発にいそしんでいるのはよく知られたところ。

折りたたみ型スマホ「Galaxy F」の発表時期と価格、ディスプレイ部分のスペックがリーク 先日公開された、サムスンの折り...

先日、中国インディーメーカーから同類の端末が発表されたように、2019年にはファーウェイやLG、ZTEなどさまざまなメーカーからファブレットスマートフォンが発売されることが予想されていますが、やはりというか、アップルもこの種の端末の研究を行っているようです。

2018年3月に出願されたこの特許。興味深いのは、Appleのこの特許では、スクリーンが内側と外側、両方に折り畳まれることを想定している点。

すでに開発中のGalaxy Fにしても、通常は耐久性の観点から内側の身曲がる形状を想定するものですが、アップルは、よりユーザーにとって便利な形状を模索しているようです。

情報元

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク