[新製品]ファーウェイ「honor V20」が発売。4800万画素ソニーIMX586搭載で592.99ドルから

スポンサーリンク

[新製品]ファーウェイ「honor V20」が発売。4800万画素ソニーIMX586搭載

先日発表されたファーウェイの新型スマートフォン「honor V20」が発売開始となりました。

メインカメラにソニーの新型カメラセンサー「IMX 586」を搭載し、4800万画素メインカメラが光る一台。価格は6+128GBモデルが6万3500円からとなっています。

【ポイント】

・ソニーIMX586を搭載、4800万画素メインカメラ

世界初、ソニーの新型カメラセンサー「IMX586センサー」を搭載。

スマートフォン最多画素数4800万画素・センサーサイズ1/2・0.8μm・f/1.8を有し、高精細さと暗部でも明るい撮影を両立。ファーウェイ曰く、その撮影画質は「一眼レフに匹敵する」とのこと。

・撮影写真例

なおメインカメラの構成は、デュアルやトリプルではなく、IMX586のミカモンローとなるシングルカメラ構成となっています。

・新技術「Link Turbo」

Wi-Fi + 4Gの同時使用を可能にする新技術「Link Turbo」を搭載

・穴型ノッチデザイン

4.5mmの小型ノッチ(穴型ノッチ)が特徴的な「Full-View Display 3.0」を採用。

・チップセットは最新Kirin 980。Antutuスコアは29万点

最新チップセットKirin 980を搭載し、Antutuバージョン 7でのスコアは「291,244」点。

・スペック

OS:Android 9.0

チップセット:Hisilicon Kirin 980

メモリ:6GB / 8GB

ストレージ:128GB

SDカード:対応なし

画面サイズ:6.4インチ

解像度: FHD+ (2310*1080p)

メインカメラ:4800万画素、センサーサイズ1/2・0.8μm・f/1.8

前面カメラ:2500画素

Bluetooth:5.0

LTEバンド帯:

FDD: B1/B3/B4/B5/B6/B8/B19;

TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41;

バッテリー:4000mAh

サイズ:156.9*75.4*8.1mm

重さ:180g

ポート:USB-C

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク