ソニーモバイル、東南アジア市場から撤退か

スポンサーリンク

ソニーモバイル、東南アジア市場から撤退か

現在、業務の縮小整理が行われているソニーのスマートフォン部門(ソニーモバイル)ですが、新たにマレーシアやタイ、シンガポールなど東南アジア市場から撤退したとのレポートが寄せられています。

例えばマレーシアの場合、ソニーモバイルからリリースされたスマートフォンは2018年春夏モデルの「Xperia XZ2 Premium」が最後でした。すでにソニーマレーシアの公式サイトからは、スマートフォンのページが無くなっています

今回の件に関し、今のところソニーモバイルから公式アナウンスは明らかにされておらず、そのため実際のほどは不明。

ただ、先の2018年度第2四半期決算発表会においては「50%のオペレーションコスト削減」が今後の経営目標として示されており、東南アジアからの撤退にしてもあり得ない話ではなさそうです。

ソニーモバイル、スマホ事業からの撤退は「ない」。改めて強調。2018年度第2四半期決算発表会から ・50%のオペレーシ...

情報元

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク