19年新型iPhone 11・11 Pro・Max、まとめスペック情報ページ

スポンサーリンク

19年新型iPhone 11・11 Pro・Max、まとめスペック情報ページ

新型iPhone のスペック情報や噂トピックスをまとめています。

更新情報

9/12:「②:iPhone 11・11 Pro・11 Pro Max のスペック比較表」「③:デュアルカメラになった「iPhone 11」」

①:登場モデル・価格・発売時期

【登場モデル】

2019年秋に登場する新型iPhone。次の3つのモデルが登場。

・モデル①:iPhone XRの後継機種「iPhone 11

液晶ディスプレイを備え、メインカメラはデュアルカメラ

・モデル②:iPhone XSの後継機種「iPhone 11 Pro

有機ELディスプレイ(OLED)を備え、メインカメラはトリプルカメラ

・モデル③:iPhone XS Maxの後継機種、「iPhone 11 Pro Max

有機ELディスプレイ(OLED)を備え、メインカメラはトリプル

【発売日】

発売:19年9月20日(iPhone 11/11 Pro/11Pro Maxともに)

例年通りのスケジュール

New➾②:iPhone 11・11 Pro・11 Pro Max のスペック比較表

モデル iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
価格
64GB 74,800 106,800 119,800
256GB 79,800 122,800 135,800
512GB 90,800 144,800 157,800
キャリア NTTドコモ、au、ソフトバンク
基本性能
OS iOS iOS iOS
重さ 194g
画面 6.1インチ液晶 5.8インチ有機EL 6.5インチ有機EL
解像度 1792x

828

2436x

1125

2688×

1242

明るさ HDR HDR
HDRコンテンツ ドルビービジョン、HDR10
色域 広色域ディスプレイ(P3)
コントラスト比 1:1400 1:100万
CPU A13 Bionic
メモリ 未公表 未公表 未公表
容量 64GB/256GB

/512GB

SDカード使用 できない できない できない
防水防塵 IP68 IP68 IP68
顔面認証 FaceID
メインカメラ機能
画素数 1200万画素+1200万画素 1200万画素+1200万画素+1200万画素(広角+望遠+超広角)
F値 F1.8+F2.4 F1.8+F2.0

+F2.4

ズーム 光学2倍、デジタル3倍  
前面カメラ性能
前面カメラ 1200万画素 1200万画素
通信
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
バッテリー・その他
バッテリー 未公表 未公表 未公表
ボディカラー パープル、ホワイト、ブラック、イエロー、グリーン、レッド ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン
連続通話・使用時間 
連続通話
インターネット
ビデオ 17時間 18時間 20時間
オーディオ 65時間 65時間 80時間
高速充電 30分で最大50%充電

New➾③:デュアルカメラになった「iPhone 11」

【カメラなどスペック】

iPhone 11では、メインカメラがデュアルカメラ仕様に。1200万画素+1200万画素

本体カラーはパープル、ホワイト、ブラック、イエロー、グリーン、レッドの計6色

New➾④:トリプルカメラになった「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」。ビデオ撮影機能が大幅に向上

・トリプルカメラ搭載

高級モデル「iPhone 11」「iPhone 11 Pro Max」ではトリプルカメラ仕様に。大手メディア・ブルームバーグによるスペックレポートは次の通り。

iPhone 11 Pro ・11 Pro Maxのトリプルカメラ性能】

・1200万画素+1200万画素+1200万画素

・5倍光学ズーム

・新たに広角カメラ搭載。より広い画角での撮影が可能に

・ビデオ録画機能が大幅にアップデート。プロモデルのビデオ機並みの高度なビデオ撮影

・ToFセンサーの搭載は

ファーウェイ「P30 Pro」、サムスン「Galaxy S10 5G」、ソニー「Xperia 1」など他社高性能スマホに続々と搭載されてきている「ToFカメラセンサー」。

ただこのセンサーは2019年iPhoneには搭載されない。

理由は「ToFカメラセンサーを搭載しても、あまり撮影写真画質の向上にはつながらないから」。TFインターナショナルセキュリティーズのアナリスト、ミンチー・クオ氏が言及。

【2020年モデル】

⑤:120Hz Pro Motion ディスプレイを搭載

情報提供者、IceUniverse 氏によれば、アップルは2020年発売の「iPhone 12(仮)」シリーズにおいて、120Hz Pro Motion ディスプレイを搭載する予定。

そのため、現在、サムスンやLGとの協議中の様子。

120Hz Pro Motion ディスプレイは、iPadへの搭載でおなじみ。

・Pro Motion ディスプレイの様子

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク