iPhone6s/iPhone6s Plus、メモリ容量倍増に加え最新メモリを搭載

iphone-6s-ifixit-teardown-1

スポンサーリンク

iPhone6s/iPhone6s Plus、メモリ容量に加え最新メモリを搭載

ついに発売されたiPhone6s/6s Plus、新機能の3Dディスプレイや新チップセット「A9」ばかりに目が行きますが、それだけじゃありません。

メモリがiPhone6/6 Plusから倍増され、2Gバイトになりました。さらに分解レポートを行ったiFixitによれば、これまでのLPDDR3 RAMに代わり、最新メモリ規格であるLPDDR4 RAMが搭載されたようです。

LPDDR4はiPhone6/6 Plusに搭載されていたLPDDR3と比べて帯域幅が2倍になったことにより処理速度が早くなったにもかかわらず、消費電量は同程度である模様。サムスンがわかりやすい性能比較動画を公開しています。

・各メモリの性能比較動画

https://www.youtube.com/watch?t=74&v=x5MFpuDTiJU

各メモリ性能比較(動画より)

LPDDR4

(iPhone6s/6s Plus)

LPDDR3

(iPhone6シリーズ/iPhone5)

LPDDR2

(iPhone5

/iPhone5c)

4K動画再生 1分50秒 2分46秒 3分40秒
ゲームアプリロード時間 29秒 36秒 43秒
ZIP解凍 51秒 1分3秒 1分15秒
ウイルススキャン 1分38秒 1分50秒 2分2秒

[BGR]

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク