ミンチー・クオ「アップルが6Kディスプレイを開発中。2019年発売」

スポンサーリンク

ミンチー・クオ「アップルが6Kディスプレイを開発中。2019年発売」

TF International SecuritiesのアナリストのMing-Chi Kuo(ミン・チー・クオ)氏は、アップルのリリース計画に関する最新レポートを行っています。

・レポートから

・アップルは現在、31.6インチサイズのディスプレイを開発中

・この新型ディスプレイの解像度は6K

・2019年発売予定

・同じく2019年登場予定の「新型Mac Pro」に最適な製品

これを受けて、ITサイトの9to5macは「6月3日のWWDCでの新型ディスプレイ発表は十分にありうる」としています。

かつて外付けディスプレイを開発・販売していたアップル。

2016年に販売終了となった最終モデルは、解像度2560 x 1440ドットの27インチApple Thunderboltディスプレイでした。

今回の6Kディスプレイに関し、これまでの噂では解像度6000 x 3000ドットを持ち、mini LEDに似たテクノロジーの採用により、さらなる高画質化がなされるとされています。

via

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク