噂:macOS 10.15では、iPadをMacのサブディスプレイとして使用可能。アップルペンシルにも対応

スポンサーリンク

噂:macOS 10.15では、iPadをMacのサブディスプレイとして使用可能。アップルペンシルにも対応

アップルはmacOSの次期メジャーバージョン「macOS 10.15」において、「iPadをMacのサブディスプレイにする」機能を装備させる模様。

サイト9to5macが伝えています。

このような機能はサードパーティー各社によりすで実現されており、有名どころではキット「Luna Display」が知られています。

これはMacに専用ドングルを挿すことで、iPadをMacの外部ディスプレイとして使えるというもの。このキット、なかなか性能的に優秀なためユーザーからも好評なようです。

・アップルペンシルにも対応

この「iPadサブディスプレイ化機能」、mac OSオフィシャルでの名称は「サイドカー」 なんだとか。使用する際は、メニューから簡単にアクセスできるようになる模様。

加えてApple PencilをサポートするiPadでは、そのままiPad上でApple Pencilを使用しての操作も可能。そのため、iPadをワコム製タブレットのように使えることができるようです。

情報元

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク